FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H体験談。。最後の思い出に

10数年前の出来事。当時3年くらい付き合っていた彼女がいたが、職場の同僚の子もずっと気になっていた。

同僚の子はひとつ年下だったが仕事上では先輩だった。

仲良くなってきていろいろ話せるようになると、可愛いし、スタイルもいいし、仕事もできるし愛嬌もあるし彼女にできたらいいだろうなと思い始めた。

他人からも仲良いみたいで付き合っているのかと聞かれるようにもなった。

そんな思いがだんだんと募りある日、好きな子ができたと言い彼女と別れ、同僚を呼び出し告白した。

結果は彼女も前の彼氏といろいろあって別れ、最近になって付き合いだした別の彼氏がいるという事で断られた。

すぐには諦める事ができなかった。というのも仕事が終わってから、都合があえば何度か会い、彼女の門限ギリギリの夜遅くまで話をしてたから。

今思えば必死に口説いていたのだと思う。頑なに断られたが、想いは聞いてくれた。

もっと早くに告白してくれれば何も問題はなく付き合えた、前の彼氏だったら別れていたと言った。

その事実を知り遅すぎたタイミングに後悔し余計に引く事もできなくなった。

彼女と会うときはたいてい食事をした後、誰もいない駐車場の車中で話をするといった感じだった。

彼女から誕生日にプレゼントも貰ったこともあった。

何度目かの夜、手を握ったり髪をなでたりしているうちにたまらずキスしてしまった。彼女は拒まなかった。ディープキスにも応えてくれた。

自分の物にしたいという思いはあったが、本当に気持ちに応えてくれて自分と付き合う事になるまでは、それ以上のことはできなかった。

自分の男としてのけじめなのか、優しさなのか、意気地のなさなのか、嫌われる事を恐れていたのか、いろいろな事が渦巻いてその時はそれ以上の関係にいく決断をする事ができなかった。

その後も同様に何度か会い、懲りずに想いを話しているうちに今の彼氏にも悪いし、きっぱり別れを言う事もできないしどうしたらいいのかわからないと彼女が泣き出してしまった。

困らせてしまっているのは自分のせいだと思った。

格好つけるわけではないけど自分が引く事で彼女が解放されるならそれでもいいじゃないかと考え始めた。

きっと一生のうち、一番好きな女性とは上手く事はできないのだと信じ込ませようとした。だが、そういう思いも告げられずに諦めるかかどうか葛藤した。

ある夜、彼女から手を出さない理由を問われた。

「大切にしたいから」と応えたが彼女は不満だったのかもしれない。最後の思い出に今日は好きにしていいと言われた。

ここまで決断させてしまって何もできないのも男ではないと思い、その夜ホテルに誘い向かった。

ホテルに入りシャワーもせずキスしながら服を脱いだ。

着やせするのか思ったよりスレンダーであったが、左右の大きさが少し違う綺麗なCカップの胸で感触もよかった。

まさかの展開でかなり緊張していてキスをしたり愛撫しあったが勃起しなかった。

こうなることも予想せず前日にオナニーしたのも影響していたのかもしれない。彼女が優しくフェラをしてくれると徐々に勃起してきた。

前の彼女はほとんどしてくれなかったので久しぶりだった。

初エッチでフェラというのも初めての経験で実は結構、いろんな経験しているのかと少し嫉妬した。

前の彼女とはほぼ生で外だしだったので、流れでそうなりそうだったがゴム付けてと窘められた。

そこからが肝心な事のはずなのに、これが最初で最後の夜になるのか、もうこの関係では会えなくなるのかなど考えながらでよく覚えていないまま夢中で腰を振り果ててしまった。

彼女はごめんねこんな事しかできなくてと言った。
いい返事も考えられずひたすら遅すぎた告白を悔やんだ。

その後、最後の夜にまた車中で話をした。
今度はきっぱりこちらから諦める事を伝えた。

また彼女は泣いていて後ろ髪を惹かれる思いだったが、これ以上の関係はどうにもならないと自分に言い聞かせて別れた。

今はお互い結婚し子供もいて家庭がある。
職場は違うが同じ会社なので時々顔をあわせ話す事もある。

当時の事を彼女はどう思っているか確かめた事はない。

しかし自分は会う度に当時の思いがよみがえってきて一番好きな女性とは結ばれないのだと今だに信じ込ませようとしている。

長文すみませんでした

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

tag : オナニー フェラ

メニュー
エッチな体験談の月別アーカイブ
エッチな体験談のRSS
エッチな体験談のQRコード
QRコード
エッチな体験談の逆アクセス
エッチな体験をしたオッパイ!!
エッチな体験をしたオッパイ!!
エッチな体験談情報
  • seo
COUNT THIS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。