FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝取られ体験談。。彼女が性処理に使われていた 続編

彼女は本当に泣き虫で、泣いてばかりの一日でしたが、結果を先に書くと、一昨日の口論のお蔭で打ち解けて来た感じです。

メールでどんな服が良いか聞かれたのでミニスカか、ショーパンでノーパンをリクエストしましたが、現れた彼女は雨が降って寒くなると、黒タイツに長めのスカートでした。

自称、蛯ちゃん風という髪形は(蝦ちゃんに謝れ!) 少し落ち着いて後ろに束ねてました。これも天気対策だそうです。

自分は、短かった頃の桜庭ななみに似た平凡な髪が好きだったのですが、少し大人を目指したいそうです。

秋葉に行きたいというのですが、自分へのお返しのデジカメを買う予定だそうで、しかし、自分が欲しいのは、彼女が想像しているカメラではなくNIKONのデジイチなので、副都心群をテーマに歩き回ることにしました。

で、大人を目指す彼女にバーバリ買いました。バーバリ死ぬほど高いです。デジイチ貯金どころか小遣いまで壊滅的なダメージです。

長くなるので省略し、大混雑の中やっと探したラブホに入りました。お金は彼女のオゴリです。

服を2人で脱ぎながら俺「色々やろうよ」、
彼女「何でもするから言って」、

俺「色々と覚えたテク見せてよ」
彼女「いや~ありえないし! 風呂でも入ろう」 と2人風呂に入りました。

彼女「体洗うからそこに寝て」と言われソープ?!と思いながら、面積の狭い5mm厚程度のマットだけの固く冷たい床に寝ました。

彼女は一度風呂場の外に出てスキン持って来ました。

ビデオで見たソープの泡踊りとは大きく違い、添い寝した彼女が体をニュルニュル密着させて片手で洗ってくれる感じです。

スキン装着後、「前向きが良い?後ろ向きが良い?」と聞くので後ろ向きと言うと、「じゃ前から」と笑いながら上に乗り挿入しました。

騎乗位ではクリを押しつけるようにグリグリ動かすだけだった彼女が今回は猛烈なピストンします。

正直かなり仕込まれてると思いました。

「あっあっあっ・・」と言う声から「あ~いっちゃいそう」と言ったあたりで自分が大放出しました。

この間の時間短いです。

彼女がスキン外して洗ってくれている時に、「ありがとう、最高だった」と言うと、ニコニコしてた彼女が、またグシグシ泣いてしまいました。何となくだそうです。

ベットに移動して彼女の過去を色々聞きました。

時間軸でまとめると、オナニー中学入った頃から始めたが頻度は少なく、俺と知り合った頃から頻繁に行うようになった。自分はスケベなんだと思う。

俺と付き合っている間は、元彼とは挿入はしてないが結構な所までは行った。

なぜ当時、自分の話を信じてくれなかったのか! これからは、何があっても自分の事を信じて欲しい。(これは、長い時間にわたり強く怒っていた)

俺に教えに来た友人は、元彼の差し金。本当は色々と頼まれていたらしいが、俺に悪くて簡単な事しか伝えなかった。

風呂での洗いと騎乗位とフェラは、前彼が好きだった。

当時は彼と付き合っていてした訳だし、これで怒られても(嫉妬されてもって意味だと思う)どうしようも無いので忘れてほしい。(とここでまた泣き、しばらく会話中断)

こんな性格だから福祉を目指していると思うと思ったが、奉仕してる内に福祉などに目覚めたのかもしれない。

元彼に気持ちが行ったのは、何時も優しくおおらかに接してくれた事と、他の男にエロ的興味がでてしまいついつい。(むかつく)

と、これで話は全部だという勢いの彼女だったが、元彼のナニの大きさを聞くと、

「そんなの個人情報だから言えない。気にしなくて良いじゃん。聞いて後悔しないの?」とここまできていやな予感炸裂だったが、

あっちのが太くて長い。(気持ちいいかどうかは最後まで言わなかったが)大きいと埋まってる感じが強い。(これが言い表しているのかも。)。

俺のでも奥が痛い。ず~っとドスドス突かれる気分を考えろ。と言う事だった。正直凹んだ。俺は馬鹿だとはっきり認識出来た。

俺と元彼以外にも色々とあるんじゃないかと聞いたら、しばらく黙ってしまった。いやな予感がして自分の心臓はバクバクするのがわかった。

そんないやな気分は初めてだ。彼女があのーっと話しだすと、さらにバクバクしていろんな事が頭の中を駆けめぐった。

<じらしても長いだけなので激しく省略> 元彼と共に一緒に良く遊んだ友達の相手を頼まれた。死んでも嫌と断った。自分で彼女を作れと言うと、もてないからと。

愛がなくていいなら風俗に行け、と言うと病気と金が問題だと。(元彼が説得)

この一件以降急速に愛情が冷えて分かれる方向に進んだ。一ヶ月程度言われたが断り続け、分かれると言い続けた。

頭に来たが冷静に思うと、彼も、寝取られっていうか、俺との後で付き合いだした訳だから、気になっていて辛かったんじゃ無いかと思う。

そうじゃ無ければ本当の便所扱いだが、そこまでとは考えにくかった。

そして決定的なのは、ハメ撮りビデオのDVDを元彼の部屋デッキに入れっぱなしにしているが、誰か見た形跡がある。年の離れた弟しか考えられない、と元彼が言ったのに激怒して、

元彼宅まで奪いに行った。元々一本(1枚のDVD-RAM) と思われる)だし徹底的に探して帰って来た。そして絶交した。

俺の元に戻ったのは、いつも変わらず接してくれたから・・・。って感じです。

部屋を出る前に、「俺は一生お前のそばにいたい」と言うと、「プロポーズ? いや~!!! ラブホでプロポーズはあり得ない!!」とビービー泣いて、

外に出るときは、一体室内で何をされたんだと不審に思われると汗だくだくです。

基本的に彼女もOKの方向だけど、二人とも学生なのでじっくり計画を立てようという話で帰って来ました。


童貞

tag : オナニー 中学 騎乗位 ハメ撮り

メニュー
エッチな体験談の月別アーカイブ
エッチな体験談のRSS
エッチな体験談のQRコード
QRコード
エッチな体験談の逆アクセス
エッチな体験をしたオッパイ!!
エッチな体験をしたオッパイ!!
エッチな体験談情報
  • seo
COUNT THIS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。