FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタにしか聞こえないかもしれないけど

 俺これいったら「絶対ネタだ」っていわれるのがいやなんだけどほんとの話です。
俺が小学校二年生の時くらいまで、俺の通ってた小学校では休憩時間に全校生徒で
グラウンドを3周走るっていう時間があった。音楽に乗せながら。
俺のいた小学校は田舎で全校生徒は120人ちょっとくらいだった
(となりの町では全校で70人の学校とかもあったので、むしろ多いくらいだと
思ってた)

 それで、2時間目が終わったら、そういう時間があったんだけど
♪チャ~ラチャララみたいな音楽がスピーカーから流れてきて、走るんだよ。
時計周りに。
それぐらい別に普通のことじゃねーかと思うかもしれないが、うちの学校で違ったのは
「男女一緒に上半身裸で走る」っていうことだったんだ。(ちなみに足も裸足)
男子は短い短パン一丁で、女子はブルマ一丁。
(これネタじゃなくてマジだからねw)
だから6年生とか上級生はおっぱいが発達してるからデカイ子は
もう走るたびにプルンプルン揺れるわけ。
今でも鮮明に覚えてるよ。ちょうど姉ちゃんの友達の女の子が乳でかくて
俺必死になって後ろ振り向きながら走ってたしw
あと、興奮したのがいつも俺は地区ごとにまとまって登校してたんだけど
その女の班長の裸が見れたことかな。またデカイんだこれが。
(ちょっとデブだったけど)
だから、俺は毎回その時間を楽しみにしてた「またおっぱいが揺れるの見れる」って。

 
 でも、いつだったか突然その時間がなくなったんだよな。
今考えて見ると保護者とかからクレームがきたのかもしれないけど。
だから俺はすげーがっかりした。で、その代わりかなんか知らないけど、
俺の記憶ではその後からは2時間目の終わりの休み時間はクラスごとに廊下に出て
乾布摩擦する時間になった。これも音楽にあわせて体をする、
もちろん上半身裸で、男女が一列に並んで。冬とかめちゃくちゃ寒かったの
覚えてるよ。(そりゃー動かないんだから寒いわな)
でも、その乾布摩擦は俺は全然興奮しなかった。
同級生の上半身なんか見ても、男と変わらなかったしね。
(下手すりゃ男のほうがあるだろみたいな)
で、その乾布摩擦も俺が小5になった時にはなくなってた。
ちょうどそういう昔の風習みたいのがなくなるときだったんだと思う。
俺いま20代前半だから。中学校の坊主も俺の1学年上でなくなったし
(女子はおかっぱ若しくはショートカットだった)


しかし、あの走るのがずっと続いてたらな~
もうちょっと早く生まれてたらよかったかも。

中学生カップル~後半~

中学生が一度中出しを経験すると、
その気持ちよさからはなかなか抜け出すことができません。
中出しがとっても気持ちいいので、何度も何度も中出しセックスをしてしまうのです。
特に、男の子は精液がすぐに溜まってしまい、性欲が強いですから、
女の子の膣内に精液をたっぷり送り込みたいという欲求で
頭がいっぱいになるのでしょう。
そうして実際に女の子とセックスをしまくり、
膣内に大量の精液を送り込んで妊娠させた中学生もいます。
モテる男子中学生は何人もの女子とセックスに励み、
彼女らの膣内にたっぷりと精液を送り込んで
気持ちいい思いをしていることでしょう。
実際に、中学2年生の男子生徒が同じ学年の女子生徒40人との中出しセックスに励み、
そのうち3~4人を妊娠させたという話も聞いたことがあります。
たくさんの同級生のおまんこにおちんちんを突っ込んで腰を振って
性器同士をこすりあったのです。
同級生とのセックスでとっても気持ちよくなった男子生徒はおまんこの中で射精して、
女の子のおまんこの中に精液を送り込み、とっても気持ちよかったことでしょう。
中学2年生にして同級生の女の子40人に精液を送り込んで数名を妊娠させるというのも、
かなり特殊な例ですが、このようなことが1件でも起こってしまうことは問題ですよね。

中学生の妊娠中絶についてですが、
数年前の厚生労働省の調査では15歳以下の女の子の中絶件数は
1年間で1364件ということがわかっているそうです。
この数字には一部高校生も数に含まれるとは思いますが、
多くの場合、中学生同士でのセックスがあったと考えてよいと思います。
そして、実際に中出しをしている中学生カップルは
この数字よりも多いと考えられます。
精神的にもまだ子供である中学生同士の男の子と女の子が
セックスをして子供を作っているんですね。
もちろん彼らにも、中出しが大人の男女が子供を作るために行う行為であり、
この気持ちのよい行為に妊娠のリスクがあることは
性教育などで分かっていたと思いますが、
思春期の有り余る性欲を満たすために直に性器を結合させて、
子供を作る行為に励んでしまうのでしょう。

中学生のカップルはお互いの肉体を求め合いながら
何度も何度も生のおちんちんをおまんこから出し入れし、
最高の快感を味わいます。
中学生同士の若い性器がニュルニュルとこすれあう感触を
直に感じることができるのでとても気持ちよいはずです。
中学生の女の子のおまんこは締め付けも強いのです。
女の子のおまんこの粘膜が男の子のおちんちんを
ぎゅうぎゅう締め付け快感を与えます。
その上膣内のヒダが男の子の射精を促すために、
おちんちんに絡みつき、おちんちんを刺激します。
それによって気持ちよくなった男の子はガマン汁を出しながら女の子の膣に、
おちんちんを出し入れし続けます。
激しく興奮している中学生同士の男女の結合部からは愛液があふれ出すはずです。
好奇心旺盛な中学生の男女なら、正常位だけでなく
後背位や騎乗位など様々な体位でのセックスを楽しむことでしょう。

そうしているうちに射精しそうになってきた男の子はピストン運動を止め、
おちんちんをおまんこの奥まで深く挿入します。
そして中学生の男の子は絶頂に達し、同級生の女の子のおまんこの中で射精します。
おちんちんを脈打たせながら気持ちよさそうに女の子のおまんこの奥に
「びゅっびゅっ」と大量の精液を送り込むのです。

まだ中学生である男の子は本能に従って女の子のおまんこに
深くおちんちんを突っ込んで射精しているため、
おちんちんに女の子のおまんこの粘膜が絡みついたままです。
温かくて締め付けが強いおまんこに根元までおちんちんをいれ、
その状態で思う存分中出しをするわけですから相当気持ちよいはずです。
そんな肉体的な快感を味わうと同時に、男の子は自分の射精した精液が、
同級生の女の子のおなかの中に流れ込んでいることを実感しています。
同じ中学生である女の子のおなかの中に自分の遺伝子を送り込み
子孫を残す行為を行っていることを実感し、性的な本能は満たされます。
同級生の女の子と子孫を残す行為を行っていることを実感している男の子は
強い満足感を味わい、性的な興奮も最高潮となるのです。
また、男の子が射精しているとき、
女の子は自分のおまんこに挿入されているおちんちんが
激しく脈打っているのを感じることができます。それにより女の子は、
男の子が自分のおまんこの中に精子を出していることを実感し、激しく興奮します。

これは紛れもなく男女がお互いの精子と卵子を受精させて子供を作る行為であり、
若くて性欲旺盛な中学生の男の子と女の子が、
性的に激しく興奮して本能のままにセックスをし、
中出しという最高に気持ちのよい行為をするわけですから、
その満足感は大きなもののはずです。

女の子は月に一度排卵がありますが、
実際にはセックスをしたときに排卵が誘発されることもあるようです。
中学生どうしでの若くて濃厚なセックスをし、
お互いに性的興奮も激しくなっているはずです。
男の子が激しく気持ちよさそうに腰を振り続け、
硬く勃起したおちんちんで女の子のおまんこを突き上げます。
さらに濃厚な精液が膣内にドバドバ送り込まれて、
女の子は最高にエッチで気持ちよい気分になっていることでしょう。
そうすると、その性的な満足感に誘発されて排卵が起こることもあるのです。
中学生の男の子が白くてネバネバした精液を
女の子のおまんこに中出しすると同時に排卵が起こるというならば、
それはとても妊娠しやすい状態となるはずです。

男の子は同級生の女の子のおまんこの中に精液をどくどくと送り込みながら、
とても満足そうな表情をしていることでしょう。
また、女の子も自分のお腹の中へ男の子のおちんちんから
精液が送り込まれていることを感じ、幸せそうな表情をしていることでしょう。

やがておちんちんの脈動はおさまり、射精がおさまってきます。
射精後も性器を結合させたまま性的快感の余韻に浸っていたり、
射精しながら腰を振っているかもしれません。
中学生と若く性欲も強いですから、中出し後もそのままピストン運動をはじめ、
2発目に入る中学生カップルもいることでしょう。

セックスが終わると男の子は女の子のおまんこからおちんちんを抜きます。
女の子の愛液によってビチョビチョになったおちんちんが
女の子のおまんこからニュルリと抜き取られ、
それと同時に男の子が女の子のおまんこの中で出した精液がドロリとあふれ出します。
この光景を見て中学生の男の子はきっと興奮することでしょう。
さらに、妊娠を防ぐために女の子が下腹部に力を入れて
精液をおまんこから出そうとしたり、
男の子が指をおまんこに入れて精液をかき出したりするでしょう。
しかし、このようなことをしても男の子の精液は
女の子のお腹の中に大量に残ることになります。
そして、男の子が女の子のおなかの中に送り込んだ数億の精子のうちの1匹と
女の子のおなかの中にある卵子が受精し、女の子が妊娠してしまうのです。

このように、同級生の女の子のとの気持ちのよい子作りセックスによって、
1年間で1300人もの男子中学生たちが同級生の女の子のおまんこの中に精液を送り込み、
女の子を妊娠させているのです。
一人の男子中学生が複数の女子中学生に中出しして妊娠させた例もあることでしょう。
ヤリたい盛りの年齢であるにもかかわらず大半の中学生たちがセックスをしない中
童貞を卒業し、中学生にして同級生の女の子とヤリまくり、
生のおちんちんを女の子のおまんこの奥まで突っ込んで射精するという
最高に気持ちのよい行為をし、同級生の女の子のおまんこの中に
精液を送り込んで孕ませた男の子たち。
自分の子供ができたときは、どのように感じたのでしょうね。

中学生カップル~前半~

今回は中学生のセックスについてです。
思春期の年頃ですから、セックスにも非常に興味のある時期です。
実際に勃起したおちんちんをおまんこに挿入して腰を振り、
お互いの性器を擦り合わせてセックスをしている中学生もいるようです。
中学生の男の子だって、女の子とセックスすれば
おちんちんが気持ちよくなってきて射精をしますし、
中学生の女の子だって男の子とセックスすれば
おまんこがびちょびちょに濡れてとっても気持ちいい気分になります。
中学生同士の男の子と女の子でも、
大人と同じようにおちんちんをおまんこに出し入れし、
ベッドの上でズッコンバッコン腰を振って気持ちよさそうに
ラブラブなセックスをしているのです。
私の周りでも、中学生のときにセックスをしていたカップルはいました。
現在はもっと多くの中学生カップルたちが仲良くセックスをして、
異性と性器を結合させる気持ちよさを味わっているはずです。

中学生のセックス体験率は、男子:3.6%、女子:4.2%という調査結果がでています。
高校生のセックス体験率よりも低めではあります。
中学3年生だけに注目してみると、
セックスの体験率は、男子:6.8%、女子:8.7%となっています。
セックスをしたことのある人が1クラスに2、3人いてもおかしくない数字です。
これらの中学生は童貞、処女を卒業しており、盛んにセックスをしているのですね。

思春期であり、性に目覚め始める年頃です。
中学生頃が一番セックスに対して貪欲な時期ではないでしょうか。
男の子は常にムラムラしており、好きな子がクラスにいても不思議ではありません。
小学生のころ性教育でセックスについて学んだときには、
「こんなことするなんて恥ずかしい」なんて思っていたでしょう。
しかし、中学生になると性に目覚めます。
中学生の男の子なら、好きな女の子ができれば
その子とセックスしたいと思うのは普通です。
「同じクラスの○○ちゃんとセックスしたい!
○○ちゃんのオマンコにオチンチンを入れて激しく愛し合いたい!」
とか考えているでしょう。
中学生の男の子と女の子が付き合い始めれば、デートをしたりするでしょうし、
キスもするはずです。
そして上記の割合でセックスもするわけです。

また、小学生のころから友達だった男の子と女の子も、
中学生になればお互いに性の対象となります。
小学生のころから友達だった男の子と女の子も、
中学生になるとベッドの上で激しいセックスをする関係に
なっているということもあるのです。
仲のよい友達同士で遊び感覚でセックスをしたりすることもあり、
複数の異性とのセックスを経験している中学生も多くいます。
もてる男の子は何人もの同級生とのセックスを経験しているでしょうし、
いろんな女の子のオマンコにオチンチンを挿入し、
女の子によってオマンコの位置、色、形が違うことも知っているでしょう。
どの女の子とのセックスが一番興奮するとか、
どの女の子のオマンコが一番締め付けが強いとか、
どの女の子のオマンコがヒダが多く膣粘膜がオチンチンに
ねっとりと絡みついて気持ちいいとか、
いろいろなことを知っているでしょう。
また、可愛い女の子は多くの男の子とのセックスを経験し、
同じく男の子によってペニスの形や大きさ、
セックスの仕方が様々であることをしっているでしょう。
女の子の間で、誰のオチンチンが大きいとか、
セックスがうまいとか、情報交換をしているかもしれませんね。

多くの中学生たちはセックスのことを「とっても気持ちよくて楽しい行為」
という風に理解しており、異性と性器を結合させて精液を出すという、
「子供を作る行為」をすることに少しの抵抗もないのかもしれません。

まだ中学生である男の子と女の子がセックスをし、中学生同士で肉体関係を持つこと。
これは彼らにとって今までにない快感を味わう行為です。

女の子のおっぱいのやわらかさ、生の身体を抱く感触、
おまんこに勃起したおちんちんを挿入する感触。
男の子の筋肉質な身体に抱かれる感触、はじめて見る男の子の勃起したおちんちん、
自分のおまんこにおちんちんを挿入される感触。どれもこれも新しい感触です。
そしておちんちんをおまんこから出し入れするときのニュルニュルとした感触は
セックスをしている中学生の男女にとって初めて味わう最高の性的快感となります。
これまで異性と体液を出し合い、肌や粘膜をこすり合わせることはなかったでしょう。
また、異性の出した体液にまみれたり、異性の出した体液が
身体の中に送り込まれるといった経験もなかったでしょう。
とにかく今までになかった経験や快感に興奮し、
中学生の男女は童貞、処女を卒業するのです。
そうした気持ちよさをむさぼるようにセックスをし、
異性と性器を結合させたまま夢中で腰を振り合って、
おまんこの中に勢いよく射精することで、お互いの欲求は満たされ、
そしてしばらくしてまた性欲に満ち溢れてきます。

中学生の時期は性欲旺盛で、動物としては一番子供を作るのに適した時期ですから、
そんな欲求が次々に沸いてくるのは仕方の無いことです。

中学生のセックス体験率と、
携帯電話の使用時間との間には関係があるということがわかっているそうです。
携帯電話をよく利用する中学生は、セックスをする確率が高くなるようです。
やはり、携帯電話の普及によって、異性との会話の機会も増えるのでしょうね。
また、直接だと恥ずかしいことも、メールを介することで
相手に思いを伝えることができます。
セックスを誘うメールのやりとりの増加によって、
多くの中学生たちがセックスをする機会を掴み、
異性とのセックスに励む甘酸っぱい青春時代を過ごしているのです。

中学生同士であってもセックスをして中出しをすれば子供ができます。
むしろ、まだ若く性欲旺盛であり、激しいセックスを頻繁に行うことができ、
さらに新鮮で濃厚な精液を大量に射精することのできる中学生のほうが、
大人に比べて子供を作る能力は高いと言えます。
そんな中学生のカップルが中出しセックスを何度もすれば、
すぐに子供ができてしまうことでしょう。

H体験談。。ローション、ヌルヌルプレイ

30過ぎまで童貞で出会い系で旦那と死別した子持ち女と同棲…脱童貞
意味もなく一方的に別れを告げたけど逆にショックで落ち込み…ニートに。

35、6歳で一念発起してナンパを始め、また×1の女性と同棲…
その子にこっぴどくフラれた後に本格的にナンパ開始

40歳ぐらいの夏か秋の頃かな?渋谷での話。
平日の夜いつものようにタゲ(ターゲット)を探して渋谷を徘徊。

当時センター街はギャル男やらスカウトやらギャングみたいなのが多量に居てガチムチ体型だけど基本ヲタで気の弱い俺はそういうエリアを避けてナンパしてた。

モヤイ像からハチ公には行かずに横断歩道を渡り井の頭線から道玄坂へ

そのエリアには当時は援助交際希望の女とかが居て、ナンパの成果が出なかったらあきらめて1~1.5万で20歳くらいの子としてた

その日は全然金も無かったけど夕方に食べた鰻丼のせいで性欲が抑えきれなくて、夜中になってもナンパし続けて普段あまり行かない円山町のホテル街まで来てた

当時はまだまんだらけだったかな?クラブとかゲーセンとかミニシアターがあるとこのホテル街の道っぱた

ホテルの前の角っこで座り込んでる女の子発見。よく覚えてないけど水色のワンピース着てたと思う。20代前半から半ばぐらいに見える女の子。

よく投稿写真本なんかで「酔っ払いの子を連れ出してゲット!」とか見るけどなぜか俺には酔っ払いさんは気を許してくれないことが多くて、むしろシラフの子の方が気軽にアドレス教えてくれたりする

まあでも泥酔してれば介抱ついでに乳揉んだり体に触れたりできるから、いつものように「お疲れ~楽しそうに飲んでるね~」と声かけた。

そしたらすっごい酒臭くてフニャんフニャんの声で
「う~ん楽しいよ~飲もうよ飲もうよ~」って返ってきた

相手の希望や流れに可能な限り合わすのが俺のナンパなので
「いいね~飲も飲も~でも金ないけどな~」と返す

「あ~~アラシここのホテルに泊まってるから酒買って飲も~」と来た
「うお~すげ~なおい!行こう行こう!」ってことで酒買ってホテルへ

記憶があやふやだけど確か最初にホテル前に座ってた時点で肘から手首にかけて白い包帯をしてて「綾波レイみたいで燃えるな」と思った気がする

さて、特にフロントにチェックもされずに彼女の部屋にあがり、彼女が金だして買ってきたウイスキーで乾杯…

急にお風呂に入りたいというので一緒に入ることに
彼女はさっさと脱いで既に湯が張ってあったバスにジャボンと…

部屋に入る前に湯を入れた覚えが無いので明らかに水
こっちも暑かったので一緒に入りながら即バックから挿入

特にエロい会話もしてないし愛撫もしてないのにサラサラとした愛液で濡れてた。胸はやや小さめだけど腰はしっかりクビレててお尻も張ってたから眺めはいい

あまり喘ぎ声は出さないから感じてるかどうかわからなかったが、白い背中とお尻を楽しみながらパンパンパチャパチャしてたらブルッと震えて

「アッ、イッ…クッ」とか細い声
「ホントかよ」と思いながら更に突いてると

またブルブルとしながら
「クッ…イクッ…」とあくまでも抑えた声で達してる模様

4回過ぎたあたりで俺も尻の上に発射。風呂から上がってベッドにうつってのんびりしようと思ったら彼女がチンコ触ってきた

オモチャみたいにネジられたりヒネられたりされるうちにムクムクと勃ってきたので、正常位でガン突き…

またガクガクブルブルを繰り返しほとんど声あげすにイきまくる
10分ぐらいで腹に出したあと何回イッたか聞いたら5回くらいイッたらしい

ティッシュで拭いて息を整えてたらまたちょっかい出してくる

ビデオBOXに泊まった時にオマケでもらったローションがあったので、胸とマンマンに塗りたくってローションプレイ

円を描きながら胸をこね回し、そのベタベタの手のままマンマン全体をゴシゴシ。相変わらず声を出さないが時おり体を震えさせながらウネウネと腰をくねらせる

ヌルヌル感でこっちも高まってきたんでまたまた挿入して腰をふる
体位は覚えてないが今回は俺が射精するまでに20回はイッたとのこと

風呂入って体についたローションを洗い流してると
「ローション…したいな」と言ってきた

「いやもう全部使っちゃったし!」
と言ってもローションローションとうわごとのように言ってくる

「じゃあ君が金出すんなら買いに行くよ」と言ったら普通にオーケーしてきた

近くのアダルトショップかドンキかは忘れたけどとにかく一瓶買ってきて、またヌルヌルプレイ…

尻全体にたっぷり塗ってグリグリとこね回しながらとか、ソープランドのように全身で彼女の体をローションでボディ洗いとか。

さすがに疲れてきたので今度は彼女に上になってもらって動いてもらう
でもあまりうまく動けてないので腰をしっかり固定して下から突きまくる

4回目の射精をしてグッタリしてたらまた「ローションしたいの~!」と来た。疲れてたけど力はあったので駅弁交えつつ最後は正常位で射精。

でも5回目はほとんど出なかったカラ打ちだった気がする
まだ誘ってきたけどさすがに無視して寝た

5回目に射精したのが明るかったから朝5時ぐらい?
仕事先からの電話で起きたら朝8時で大遅刻決定

「寝過ごしたので11時ぐらいに行きます」と言って隣見てたらなんだかムラムラ来たので寝バックで6回目

向こうが完全に目が覚めてからまた挑まれて7回目
腰の痛みと疲れでヨロヨロしながら先にホテルを出て仕事に行った

もちろん全然仕事にならなかった
遅刻の理由を聞かれて正直に昨夜の事を話したら信じてくれなかった

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

tag : 援助交際

H体験談。。最後の思い出に

10数年前の出来事。当時3年くらい付き合っていた彼女がいたが、職場の同僚の子もずっと気になっていた。

同僚の子はひとつ年下だったが仕事上では先輩だった。

仲良くなってきていろいろ話せるようになると、可愛いし、スタイルもいいし、仕事もできるし愛嬌もあるし彼女にできたらいいだろうなと思い始めた。

他人からも仲良いみたいで付き合っているのかと聞かれるようにもなった。

そんな思いがだんだんと募りある日、好きな子ができたと言い彼女と別れ、同僚を呼び出し告白した。

結果は彼女も前の彼氏といろいろあって別れ、最近になって付き合いだした別の彼氏がいるという事で断られた。

すぐには諦める事ができなかった。というのも仕事が終わってから、都合があえば何度か会い、彼女の門限ギリギリの夜遅くまで話をしてたから。

今思えば必死に口説いていたのだと思う。頑なに断られたが、想いは聞いてくれた。

もっと早くに告白してくれれば何も問題はなく付き合えた、前の彼氏だったら別れていたと言った。

その事実を知り遅すぎたタイミングに後悔し余計に引く事もできなくなった。

彼女と会うときはたいてい食事をした後、誰もいない駐車場の車中で話をするといった感じだった。

彼女から誕生日にプレゼントも貰ったこともあった。

何度目かの夜、手を握ったり髪をなでたりしているうちにたまらずキスしてしまった。彼女は拒まなかった。ディープキスにも応えてくれた。

自分の物にしたいという思いはあったが、本当に気持ちに応えてくれて自分と付き合う事になるまでは、それ以上のことはできなかった。

自分の男としてのけじめなのか、優しさなのか、意気地のなさなのか、嫌われる事を恐れていたのか、いろいろな事が渦巻いてその時はそれ以上の関係にいく決断をする事ができなかった。

その後も同様に何度か会い、懲りずに想いを話しているうちに今の彼氏にも悪いし、きっぱり別れを言う事もできないしどうしたらいいのかわからないと彼女が泣き出してしまった。

困らせてしまっているのは自分のせいだと思った。

格好つけるわけではないけど自分が引く事で彼女が解放されるならそれでもいいじゃないかと考え始めた。

きっと一生のうち、一番好きな女性とは上手く事はできないのだと信じ込ませようとした。だが、そういう思いも告げられずに諦めるかかどうか葛藤した。

ある夜、彼女から手を出さない理由を問われた。

「大切にしたいから」と応えたが彼女は不満だったのかもしれない。最後の思い出に今日は好きにしていいと言われた。

ここまで決断させてしまって何もできないのも男ではないと思い、その夜ホテルに誘い向かった。

ホテルに入りシャワーもせずキスしながら服を脱いだ。

着やせするのか思ったよりスレンダーであったが、左右の大きさが少し違う綺麗なCカップの胸で感触もよかった。

まさかの展開でかなり緊張していてキスをしたり愛撫しあったが勃起しなかった。

こうなることも予想せず前日にオナニーしたのも影響していたのかもしれない。彼女が優しくフェラをしてくれると徐々に勃起してきた。

前の彼女はほとんどしてくれなかったので久しぶりだった。

初エッチでフェラというのも初めての経験で実は結構、いろんな経験しているのかと少し嫉妬した。

前の彼女とはほぼ生で外だしだったので、流れでそうなりそうだったがゴム付けてと窘められた。

そこからが肝心な事のはずなのに、これが最初で最後の夜になるのか、もうこの関係では会えなくなるのかなど考えながらでよく覚えていないまま夢中で腰を振り果ててしまった。

彼女はごめんねこんな事しかできなくてと言った。
いい返事も考えられずひたすら遅すぎた告白を悔やんだ。

その後、最後の夜にまた車中で話をした。
今度はきっぱりこちらから諦める事を伝えた。

また彼女は泣いていて後ろ髪を惹かれる思いだったが、これ以上の関係はどうにもならないと自分に言い聞かせて別れた。

今はお互い結婚し子供もいて家庭がある。
職場は違うが同じ会社なので時々顔をあわせ話す事もある。

当時の事を彼女はどう思っているか確かめた事はない。

しかし自分は会う度に当時の思いがよみがえってきて一番好きな女性とは結ばれないのだと今だに信じ込ませようとしている。

長文すみませんでした

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

tag : オナニー フェラ

メニュー
エッチな体験談の月別アーカイブ
エッチな体験談のRSS
エッチな体験談のQRコード
QRコード
エッチな体験談の逆アクセス
エッチな体験をしたオッパイ!!
エッチな体験をしたオッパイ!!
エッチな体験談情報
  • seo
COUNT THIS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。